夏にピッタリ、POPな濁りの泡です。

まだまだ、暑い日が続きますね。 そんな日には、泡が飲みたくなりますよね。 当店では夏のお昼時に飲みたくなる、イタリアの泡をご紹介致します。 品種はピノ・ビアンコ、ピノ・ネロ、ドゥレッラ種から造られる爽やかな味です。3種をそれぞれ自然発酵、ピノ・ビアンコのみ4日間の漬け込みます。 収穫翌年の6月までシュールリー。その後ノンフィルターでボトル詰めし、2回目の発酵には同ヴィンテージのドゥレッラのジュースを使用します。少し濃いめの黄色で、ノンフィルターらしい濁った外観をしています。フレッシュで爽やかな柑橘の香りで、レモネードやグレープフルーツジュースを連想させます。マセラシオンによるブドウの皮由来のはっきりとした香りがあり、通常の白ワイングラスでも楽しむ事ができます。ブドウのエキスを感じる味わい。頬をキュッとさせる豊かな酸とミネラル感、シュールリーから来る旨味も感じます。柑橘フルーツ感もたっぷりと感じられ、僅かなタンニンのあるドライで心地の良い余韻があります。 当店では、豚肉と相性の良い、オレンジワインもたくさんございます。 スタッフ一同、お待ちしております。